Minae Walking〜幅狭足ウォーキングインストラクターのおはなし〜

正しい靴選びと歩き方を中心に、日々感じたことなどをつぶやいています。

靴下がすぐに穴があく問題について※とくに親指

我が家の子ども(上)はすぐに親指の部分に穴が開きます。

あまりにも早いペースで穴があるので原因を探ってみました。

1)そもそもサイズが合っていないから

 →無理やりひっぱってはくので生地に負担がかかる

 

2)足の爪が長すぎるから

 →長すぎる爪が生地にあたって負担がかかる

 

3)靴下をとにかく雑に履くから

 →うちの娘は何故かハイソックスをニーハイソックスのようにして

  履いていた時期があり、この時期は本当に穴があくのが早かった。

 

4)靴を雑に履くから

 →はい、ここで靴の履き方雑問題が出てきました。

  紐を緩めたり、テープを外したりしないで無理やり足を突っ込むので

  靴下が引っ張られてしまって生地に負担がかかって穴があく。

  靴の履き方はこんなところにも弊害があるんですね。

  やっぱりしっかりと紐やテープを緩めて履いてあげるのが大事ですね。

 

5)指先が靴先にあたるから

 →他に同じ状態になった方がいるのかは分かりませんが、昔の私は

  足が靴先にガンガン!あたってたのでそれで靴下を傷めてました。

  ただ、指先はまる〜く丸まっていたので、第一関節が擦れていた感じです。

 

今回は靴下の指先(特に親指)に穴があく原因について書いてみましたが

かかとが破れるひとはかかと重心になっているパターンが多いそうです。

確かに昔はかかともよく薄〜くなってました。

最近は拇指球あたりが薄くなることが増えてきたので、重心位置がちゃんと

とれるようになってきた嬉しい証拠です。

みなさんもご自分の靴下のどこの部分から傷み始めるか、ぜひ一度

チェックしてみてくださいね〜。

 

ランキングに参加しています。良かったよ!て思ってくださった方は応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ   にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 美容ブログ スタイルへ