Minae Walking〜幅狭足ウォーキングインストラクターのおはなし〜

正しい靴選びと歩き方を中心に、日々感じたことなどをつぶやいています。

靴は幅選びが大事!!!

こんばんは。シーズウォーキングスクール大阪鶴見のみなえです。

 

GW後半の初日。

今日は子どもと一緒に名探偵コナンの映画を観に行きました。

そのついでに靴を買い替えたいということで靴選び。

下の子はワイズがE相当としっかりとした足の持ち主なので、足長で選んであげると

靴がきちっとフィットするので靴選びがとても楽です。

幅もですが甲の高さもあるので前滑りせず、とても靴選びが楽な足。

うらやましい限りです。。。

そのせいか縦横のアーチがしっかりとしていて極めて健康的な足の持ち主。

 

上の子は私に似たのかどうなのかワイズがAかA以下の細い足。

靴の中で足が遊ぶので大抵靴をずるずると引きずるように歩きます。

(注意してもなかなか改善されず。家族に教えるのは難しい。。。)

足指も曲がってきているので、注意したいところですが、難しいのが

大人もですがこどもの靴はワイズ設定がほぼない事。

さらに、子どもはデザイン重視で選ぶので、足にいい靴・楽な靴ではなくて

可愛い靴・流行っている靴を選ぶ傾向が強い。。。

考えてみると私も若い頃はそうだったので、身体に変化が出るような年頃に

ならないと靴の大切さ、正しい歩き方に対する興味が出ないのかも知れません。。。

 

ワイズなんか気にしたことない、履き方なんてどうでもいいと思われてる方が

とても多いですが、一度ピッタリと足にあった靴で正しく靴を履いて歩いて

いただくといかに違うかを感じていただけるんだけどな・・・と思っています。

靴業界や学校や病院などで、もっと靴と歩き方の必要性を広めてもらえると

いいのですが。。。

 

細々とにはなりますが、レッスンにきてくださっている方やこうしてBlogで

大切さを広めていきたいと思います。

みなさんも一度ご自分の靴のフィット感を確認してみてください。

きっと、今より歩くのが楽に、楽しくなると思います。

 

それでは今日はこのへんで。。。